恵比寿のキャバクラの相場

恵比寿のキャバクラは大体セット料金になっているところが多いですが、その料金を少しでも安く利用する為に実はできる工夫があるのです。
工夫①、入店前に恵比寿キャバクラでのセット料金の交渉をダメ元でもやってみましょう。
入店する前にボーイに料金の説明を受けて値段の交渉をしましょう。
その際、自分の席に付けてくれるキャストの人数も必ず確認してください。
酷い場合は値段は下げてくれても、お客4人に対してキャスト1人なんてこともあり得ます。
恵比寿のキャバクラが密集している地域ではライバル店との競合がありますので交渉作戦はとても有効な手段になります。
次に恵比寿のキャバクラ入店後の料金節約術ですが、長く滞在する予定であればキャストは指名してしまいましょう。
指名料が掛かるくらいなら、女の子が10~15分程度で変わっていくフリーで良いと思う人もいるでしょうが、実はその方が料金が高くなる場合があるのです。
それはキャストたちのドリンク代です。
お店によってはセット料金に含まれた飲み物を共有すれば良いのですが、お酒が飲めない(飲みたくない)キャストはソフトドリンクをねだってきます。
相場はお店や地域によっても変わりますが、5百~6百円するとします。
フリーのキャストはドリンクをねだっても15分でいなくなってしまう為、1時間繰り返すとキャストのドリンク代だけで2千~3千円になってしまいます。
それなら指名料払って好みのキャストを付けて、そのドリンク代だけ払った方が良いです。

SNSでもご購読できます。